60分、マンツーマンの個人レッスン

初心者
(基礎、基本から応用まで)
経験者
(新タンゴが踊れるようになるまで)

火・金・土・日 14:30~21:00

ご都合の良い日時をお選びして
ご予約ください。


60分個人レッスン
<名古屋のタンゴ人口をもっと にするために>
4,000円の 格安レッスンフィーです。
通常の分の価格です。

(月謝制 :1ヵ月(4回分)
16,000)
ペアは、お一人3,500です。
ヵ月内の日時の変更は自由です。


ご予約はこちらから

矢印
メール
土曜90分クラスは、
定員満了となりましたので
締め切らせていただきます。
クンパルシータの初録音盤があったら
数億円するでしょうね。
突然掘り出し物が出るという
ドレーゴ広場のノミの市をあさってみよう。
おばあちゃんが持ってたりして

年輩のタンゴ


「主人が大切にしていたレコード盤なので
手放したりはしないの」
と言われそう・・・

コンパルシータのレコード盤
SILENCIO
(アルゼンチン盤)
CAPIBARI
(アルゼンチン盤)
CURUPAITY
(アルゼンチン盤)
JURAMENTO - Marcha
(アルゼンチン盤)
LOS 60 GRANADEROS - Cueca
(アルゼンチン盤)
CANTO AL TRABAJO - Marcha
(アルゼンチン盤)
レコード盤1
レコード盤2
レコード盤3
レコード盤4
レコード盤5
レコード盤6
このアルバムは、まだバンドネオンの楽器がタンゴに使われていなかった頃のもので、

当時はギター、クラリネットなど携帯に便利な楽器が主流でした。 

楽団はあちこちのミロンガを掛け持ちで演奏していたからです。

酒とタバコの煙でむせ返るような薄暗いタンゴバーで、2拍子のテンポの早い曲を熱狂的に演奏していました。

時には女の取り合いで刃傷沙汰になることもめずらしくなく、そんな常軌を逸した環境の中で、

タンゴは人の心を捉えていったのです。
昔のタンゴアルバム
私の秘蔵の、タンゴレコード盤
ミロンガヒーロのステップ
回転しながら進んでいく
ミロンガではよく踊られています

コペスの足型

        コペスのサリーダステップ
MUJER
HOMBRE
オーシャンビューの部屋
waikiki
ジャンボ機の窓
私はジャンボが急上昇して離陸するあの振動が快感です。
00038850
私の海外旅行スタイルは

先ず、便利な立地で、ツアーでは味わえない豪華別荘を「安く」予約し、

次に格安航空券を取得します。

これで満足な旅行の大半が成功です!

後は、現地の旅行会社で、人気のレストランや

楽しいオプショナルツアーを予約します。

ハワイなら

「WAIKIKI SHORE」 がお勧めです。

ワイキキ海岸沿いで、全面オーシャンビューの

素適な高級コンドミニアムです。

設置家具、キッチン設備も良好で、

警備員が常駐のセキュリティが安全です。

賃料の安さが売り物のショートステイなら

ビーチに近い 「HAWAIANA」 がお得です。

近くのABCマートで分厚いステーキビーフを買ってきて

広いラナイで、目の覚めるようなワイキキのオーシャンを眺めながら

ワインと共に楽しむのは至福のひと時です。

ワイキキにもミロンガがあります。

フラよりタンゴです。




矢印
市民の踊り1
ドバイミロンガ1
ドバイ
ドバイのミロンガ2
濃厚なタンゴ
濃厚な娼館のタンゴ
娼館のタンゴ
タンゴの上手な娼婦は人気だった
娼婦の館
         当時栄えた娼婦の館








アストリアホテル
よく利用していたアストリアホテル。
美人姉妹がオーナー。


タクシー

地下鉄
行動は、タクシーか地下鉄。


帽子店
ラ・ゴマルシーノで、タンゴ帽子を注文。


靴店
レ・タンゴで、タンゴシューズを注文。


ドレーゴ市場
時には掘り出し物が出るドレーゴ市場、
ここで古いタンゴレコード盤を。


ステーキのレストラン
アルゼンチンで最高のステーキ
レストラン。
カバーニャ・ラス・リラス


ラベンターナのタンゴショー
連日超満員のタンゴショー
ラ・ベンターナ、
狭いステージでたくさんのダンサーが
激しく踊っています。


ビジとオスバルド

ラ・ベンターナのショーの後
ビジ&オスバルド


カラオケ
タンゴバーでも「カラオケ」が盛ん。


市民の踊り2
公園では市民がタンゴを気ままに踊って
楽しんでいます。




世界の豪華別荘を、驚きの安さで借りられる!
高級別荘


悩みを抱えておられる方、カンボジアで心身リフレッシュの女一人旅!
カンボジア



ハワイをもっと楽しく!豊富なオプショナルツアー体験。
ハワイ


世界最大の宿泊予約サイトで、お値打ちホテルを探す!
南国


海外格安航空券で、お得な旅を!
飛行機


安眠、疲れない! ベッドのように横になって行く長時間ジェット旅行。
快適睡眠の旅


旅ブログ・詳しくはこちら

知って得する<厳選情報>
ストリートタンゴ (市民がタンゴを楽しんでいます)

ストリートタンゴ
問い合わせ先
レッスンスタジオ広くて明るいスタジオです。写真は以前のレッスン風景です
ヒフコスタジオ


最初のみ、ステップ教材ファイル(2千円)必要です。

ステップ教材


レッスン受講中、継続してステップ教材を
毎回無料でお渡しします。



服装自由
ダンスシューズ または 普段の靴の底を綺麗にして
上履きとして履き替えても良いです(ゴム底は不可)
飲料水ご持参ください

今、アルゼンチンの若い人達に大人気の
新タンゴを 基礎から習得します。
初心者でも魅力的に踊れるようになります。

さらに、
女性の遊びのステップ「アドルノ」で
余裕のある踊りが楽しめるようになります。


遊びのステップadorno
NUEVO TANGO


<経験者>
新タンゴ・
ヌエボ個人レッスン
タンゴの基礎の、送り足の姿勢とリズムの取り方(4拍子)

基本ステップ「サリーダ」の、クルセリードの必要

基本オーチョの、重要な腰の回転ピボット

オーチョ応用の、4種の「オーチョコルタード」

基本回転ヒーロと、応用の「ヒーロドブレ」

正しく、綺麗な踊りが出来るように
   
   初めにしっかり身につける必要のある基礎レッスンです。

<初心者>

基本と応用の、個人レッスン
タンゴの曲が流れてくると

踊らずにはいられない

タンゴと共に毎日がある

タンゴを踊れば

悩みなんかどっかへ行ってしまう

タンゴは私を裏切らない

一生の友

あなたもタンゴを

愛してみませんか
ミロンガの踊り.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TKTPU+B72HBM+0K+ZQV5T" target="_blank" rel="nofollow"<img border="0" width="1" height="1" src="https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2TKTPU+B72HBM+0K+ZQV5T" alt="">
地球
チリワイン
ナスカ地上絵
マチュピチュ
世界のミロンガめぐりをしてみませんか
タンゴを踊るレリーフ 
アルゼンチン・ブエノスアイレスのカミニートの壁に嵌め込まれているレリーフ。
当時は、男性はネッカチーフ、女性はロングスカートがファッションであったようです。
                        ●















1ヵ月滞在型で、アルゼンチンへ行って、

タンゴ三昧に過ごしてみませんか?


\(^o^)/


新タンゴ(NUEVO)を習得して、

ある程度踊れるようになったら、1ヵ月程

アルゼンチンへ滞在型で、一緒に行きませんか?

ミロンガ、タンゴバー、公園の広場、カジェなど

どこでも気ままにタンゴを踊って遊んでみませんか?

人生が楽しくなります。







少し足を伸ばして、チリ国へ入り、

クスコから、ハイラムビンガム特急に乗り、登山バスにゆられて、

かつてのインカ帝国・天空の都市<マチュピチュ>へ行ったり

ついでに、宇宙人との交信の場とされる<ナスカ絵>を

ヘリコプターで見るのも良いではないでしょうか


また、チリワインのワイナリーを訪れ

カベルネソービニヨンを味わってみたいです

ボルドーとは違った土地のテイスティングです

世界は広く、面白いですね

人生をもっと楽しく・・・



























石油成金の紳士淑女で賑わっている

中近東ドバイのミロンガを皮切りに

ヨーロッパ各地のミロンガめぐりをしてみたいと

思っています。

一緒にタンゴを楽しみませんか?


EL TANGO 中西

お問い合わせはこちら
矢印  


































レッスン場
ヒフコスタジオ

名古屋市中村区太閤4-9-26 木村ビル・4F

名古屋駅西を南に出て、太閤通りを右(西)へ徒歩7分、
歩道橋の角のビル4階です。
上に、ダンススタジオヒフコ の看板が出ています。
ビルの横入り口からお入りください。

地図は、ここをクリック


栄からバスも出ています(笈瀬通り下車)
<市バス案内:052-522-0111>
近くにコインパーキングもあります。

愛情表現の踊り
ボレオの踊り2
迫力のある踊り
milonga-2
バンドネオン 
タンゴの歴史の真実を知るのも良いでしょう。

なぜアブラッソの形であったのか、

娼婦がタンゴ発展の脇役を演じていたこと、

庶民のミロンガスタイルの踊りと
上流階級のサロンスタイルとは

など、知るとタンゴがいっそう
面白くなってきます。
e
広告掲載
miwa&私
上へ戻る このページの上へ
戻る
 
画像(ハート)
寸史ー (歴史書や、アルゼンチンでダンサーから耳にした話など・・・)

本来タンゴ発祥の地とされるウルグアイのモンテビデオ、
ヨーロッパスタイルに変化したハバネラ(元はキューバのハバナ)のリズムと
当時多く居た黒人の儀式の踊りであるカンドンベが融合してタンゴの原型となった。

それがやがてアルゼンチンのラ・プラタ植民地、港町ボカ地区に移って、
クリオージョ(現地生まれの人達)のもとでタンゴが育まれていった。
タンゴの温床である港町の安酒場や娼婦の館と共に、公衆のダンスサロン
(ラ・アカデミア)が誕生し、ミロンガの踊りが盛んになっていった。

コルテ(す早い足の交差)とケブラーダ(急に向きを変えたり、一瞬の停止)などの
ステップが考案されてタンゴの踊りがいっそう変化を増し、オリジェーロの
ミロンゲーロ(タンゴマニア)達は自分の開発した高度なテクニックを他人に
自慢することに熱心であった。
モンテビデオとブエノスアイレスの間で、ミロンガコンクールが盛んに行われ、
アッと言わせるような新ステップで魅了した。
今日のタンゴステップの多くは、こうした中からの遺産である。

オリジェーロ(ラ・プラタ川岸に住む人達)の踊りは、現在のタンゴのように
男女が抱き合う形(Abrazo)であった。
(これまではカンドンベスタイルで、男女が離れて踊っていた)

そして、酒・音楽・踊り・女と揃えば、当然のように快楽の夜がタンゴに
弾みを添える環境となってくる。
抱き抱えて、頬と頬をくっつけて踊るのは、当時盛んであった いかがわしい
ラ・アカデミアダンスホールでの、主に娼婦とのチークダンスのスタイルです。

事実 娼婦たちは、一曲いくらと言う身入りで生活していたのですから、
タンゴの上手な娼婦は人気となり、ダンスだけで暮らしを維持できたが、
そうでなければ性を売る本来の日常に落ちることになります。
当時はタンゴと性とは、互いに共鳴しながら共存していったということでしょう。
実際女がいなくてはダンスホールへ男たちが来ないので、オーナーは
娼婦たちを率先して集めたということです。 だからタンゴは世間から
愁眉の目で見られていた。 そして、そこで踊られているダンスを
canyengue(カンジェンゲ・淫らな踊り)と言って蔑んでいたのです。

テンポの速い2拍子のミロンガを 演奏し 踊っていたのが、後の
バンドネオンの楽器の出現によって、哀愁を帯びた官能的な音色となり
タンゴのムードが、ダンスと環境を一変することになります。



今やタンゴには欠かせない楽器バンドネオンは、
ご存知のように蛇腹の開閉によって空気を吸排し、金属リードを振動させて
あの哀愁を帯びた音を出すのであるが、指で押すボタンの配列が不規則で
めちゃめちゃと言ってもいい程の奏者を悩ませる楽器であった。

なぜそうなったかの根拠はわからないが、以前からあった小型の手風琴
(コンセルティーナ)をもとに1835年頃、ドイツのハインリッヒ・バンドによって
考案され、バンド・ウニオン(Band union)と名付けて売り出した。
バンドは彼の姓、ウニオンは結合の意味の、楽器の蛇腹が結合されている形から
のようです。
そして後にスペイン語風にバンドネオンと改名して、中南米に輸出された。

この楽器(バンドネオン ディアトニコ)がタンゴに使われ始めたのは1870年頃で、
初めてバンドネオンでタンゴを弾いたのが黒人のクリオージョネグロであった。と
タンゴ史舳松氏は記述している。 そして1910年頃にはブエノスでタンゴの
中心楽器となっていった。

タンゴを聴かせるタンゲリーアの多いサン・テルモ地区は、多くの移民たちによる
人種の坩堝で、隣接するボカ地区と共にタンゴを発展させた。

甘い、切ないバンドネオンの音色が人々の心を癒し、これまで陽気で賑やかだった
タンゴの踊りが、暗く、感傷的なものになっていった。
と同時に、これまで一夜の快楽を求めてタンゴの町にやってきた船員、港湾労働者、
行商人、牧童、やくざ、娼婦に代わり、 紳士淑女、良家の子女達が
タンゴに関心をもち踊るようになって、 ようやくタンゴと性との関係が
離れて、アルゼンチンを代表する文化的価値を獲得した。

現在、ミロンガで踊っているタンゴをサロンタンゴと言っているのは
当時の有産階級のサロンで優雅に踊っていたスタイルを示している。
庶民のミロンガスタイルとは一線を画していた。
Comme il faut 「上品に」である。



タンゴのステップが作られていくキッカケ。 面白い話を聞いた・・・

Ocho : あるダンサーが女性をいかにセクシーに踊らせるかを考えていた時、
       腰をくねらせて回転させれば・・・ と言うことで数字の8の字のステップを
       思いついたとか。    (考案者の意を酌んでセクシーに踊りましょう・笑)

Giro : ミロンゲーロの一人がたまたま町を歩いていて、住宅の工事現場に
      差し掛かった。足場の上で壁を塗っている親方に、弟子が下で
      こねた壁土を バケツに入れて滑車で上げていた時、滑車がつまって
                止まってしまいバケツがぐるぐる回転を始めた。 それを見ていて、
                「そうだ、女性を男性の周りを回るようにすれば・・・」と。 
                 これはよく知られた逸話です。

これは、ステップではありませんが
エル チョクロ
: アンヘル ビジョルドの有名な曲。 スペイン語(ラテン語)で
choclo
           トウモロコシの意味だが、これは作曲者のビジョルドが
           トウモロコシの煮込みが好きであったからその名前を付けたとか、
           また別の一説には、ビジョルドの友人の頭の毛の色 が黄色かった
           から・・・とか。 なんとテキトー^^なんでしょうね。
                            さすが気取らない南米人気質。  

          
他にいい情報、史実などがありましたら、ぜひ、お寄せくださいませんか?
          また  異論、ご感想などもお聞かせください。 中西

          メール送り先
イラスト(カクテル)
写真(踊るー1)
写真(タンゴバル)私のお気に入りのTANGO BAR
写真(踊るー3)
写真(踊るー4)
写真(ギターのおじさんと)
写真(プロのダンサー)
写真(タンゴバーの店先で)
私のアルゼンチン滞在

           
   タンゴは、こうでなければいけない という決まりはありません
 
音楽を感じて、感情表現する あなたの自由な踊り方 良いのです。
  そしてパートナー(una pareja)
を大切 にしなさい
  と、アルゼンチンでのレッスンの時、どの先生も言っています。

    社交ダンスと違って、タンゴはあまり「姿勢」に厳しくなく、男女互いに違うステップを

 
踏むために前傾姿勢でアブラッソの形であれば良いということです。

   
  
数奇な足跡を辿るタンゴの歴史を振り返ってみましょう・・・

   そう言えば
   アルゼンチンでのレッスンは
   日本人が思うほど
基本
   うるさく言わず、
   むしろ
音楽と、ペアとの愛情表現
   厳しかった。


   これは日本人には苦手の部分。
   ステップも
テクニカルなのが多い。
  
 ヌエボや、女性のタコンも人気。
イラスト(画鋲)

   最近の、アルゼンチンのミロンガは
   皆、かなり力強く派手に踊っている。
   メディアルナのステップが多い。
   ボレオも じゃんじゃん遠慮なくやっている。
   スペースが空いていればガンチョも
   目にします。皆自由に踊っています。 
バルカルセ通りには、タンゴショーの店(タンゲリーア)が
たくさんあります。 少し外れると地元のタンゴマニアの
人達で賑わっているTANGO BARが何軒かあり
専属のプロダンサーの踊りの後は、カラオケになるか、
一般のお客さんが踊りを楽しみます。

私は、大きなミロンガ(タンゴを踊るダンスホール)よりも、
こじんまりとしたタンゴバルの方がムードがあって好きです。

ギターのおじさんと可愛い女性ダンサーとで、明け方まで
やっている居酒屋へ行って、酔い潰れていました。
ブエノスは、本当に楽しい所です。

楽しいところです!
( 短期間バイ トで、TANGO BARで踊っていました )